なぜ今『コーチング』技術は
世界の教育・教養の現場で採用されるのか

突然ですが、コーチングの最も大きな目的とは、何でしょうか。

それは、 「その人自身が本来持っている潜在能力を引き出す」ことです。

潜在能力、と聞くと少し非科学的な言葉に聞こえるかもしれませんが、
潜在能力とはたとえば集中力、モチベーション、記憶力だけでなく

自信や自己肯定感、人格なども含まれます。

その人のポテンシャルを最大限発揮できるようにし、
より早く、簡単に目標を達成できるようにすること、

それが「本来のコーチング」です。

では、そもそもコーチングを行う目的は、一体何でしょうか。

なぜ私たちは『目標を達成したい』のでしょうか。

・・・

それはただ一つ、
『人生の質をあげて、今よりもより幸せになりたい』
からではないでしょうか。

例えば目標を達成することで得られるものがあったり、
あるいは“何かを追究する”という目標それ自体が 人生における個々の『幸せ』につながってる場合もあります。

もしコーチングによって自分自身が発揮できる能力の最大値をあげ、
本来持ち合わせているポテンシャルを人生に十分に生かすことができたら・・・

そしてもし、その技術によって周りの人の能力向上に貢献し、
多くの人に勇気や希望を与えて、感謝されるとしたら・・・

あなたの人生は、どんな風に変化していくでしょうか。

これからさせていただくのは、そんな未来のためのお話です。

世界基準の“本格コーチング”
知られるNLPEが
“コーチング技術”を教える理由

このページをご覧くださった皆さま、ありがとうございます。
NLPE英語コーチングスクール代表の南山と申します。

まず、この度本プログラムの立ち上げにご協力くださった皆様、
また多くのニーズの声を投げかけてくださった方々に感謝申し上げます。

NLPE英語コーチングスクールは、今年で5年目を迎えました。

このスクールを立ち上げた当初は“コーチング”という言葉すら浸透しておらず、
ましてや“英語コーチングスクール”というものは
その概念自体存在していませんでした


『英語を教えない英語スクール?そんなもの絶対にうまくいかない』

『馬鹿げてる』



当初の私のプランはどんな人に話をしても批判されるものでした
しかし私の中にはある一つの確信がありました。

何かの目標を達成したいと思ったとき、 あるいは理想の人生を、
心から満足できる人生を歩みたいと思ったとき、

コーチングの理論を学んでいるかによって、
その結果が表れるスピードには天と地ほどの差が生まれると。

これはNLPEを立ち上げる前、語学の講師をしていた時代に
私が痛感したことでした。

だからこそ日本でどんなに批判を浴びようとも、
その確信のもとにプログラム開発をすすめ、

事業をスタートさせたのが2018年になります。

そして今日に至るまで、NLPE英語コーチングスクールは
受講生の方々から毎日喜びの声をいただける人気スクールとして成長しました。



ご受講いただいた方からはこのような嬉しいご感想をいただき、
また多くの方から推薦の声もいただいております。

このような感想はほんの一部にすぎず、
まだまだご紹介したいメッセージが たくさんありました。

なぜ、このような感想をいただけるのか?
ですが、 それこそがまさに

“コーチング”技術が世界で広く認められ、採用されている理由であり、

またこのスクール自体が

“世界の本物のコーチング技術を日本に取り入れたい”

という私の理想を追求した結果であるからです。

コーチングの中では
何をおこなっているのか?

ここで、コーチングの定義を今一度再確認してみましょう。

コーチングは願いが叶う魔法のような、 あるいはスピリチュアル的な学問ではありません

しかしむしろそのような不確かなものよりも確実に

“自分の未来を、より自分が望むかたちに”

導く力を持っています。

コーチングでは、2つの要素を知ることが必要になります。

一つは、私たちの思考や感情をコントロールし、人格を作り上げている

“脳”をはじめとした身体の構造や機能を知ること。

そしてもう一つは、その機能によって自分が、
あるいは他者がどんな行動や反応を起こすのか、 というパターンを知ることです。

この2つによって、本来私たちが潜在的に持ち合わせている能力を
最大限に引き出すことを可能にしていく、、、

コーチングを学ぶということは、そのための知識と技術を習得することです。

“確かなもの”が揺らぐ時代

さて、ここで現代、、、私たちが生きている世界の 今の現状について考えたいと思います。

新型コロナウイルスの蔓延からもうすぐ3年。
3年前は考えられもしなかった、全員がマスクをして生きる世界。
いまではそれが当たり前となりました。

2か月前。 ウクライナとロシアの間での戦争がはじまりました。
世界平和の象徴であるパラリンピック開催と同時期の出来事です。

数年前には予想もしなかったことが次々と起こるなかで
従来安定していると思われていた場所や制度、 安心を得られていたもの、人、
それらは突如としてその概念を覆されました

私たちのほとんどは今、“先の見通しが立てられない”という大きな不安を
潜在的に、あるいは顕在化した意識の中で抱えた状態で生きています。

人生を広大な海での航海の旅に例えると、
生きていく中で得た知識や経験をもとに作成された“目的地までの地図”が
突然くすんで読めなくなってしまったり、

目的地がどこかわからなくなってしまったような状態です。
このような状態の中で、 この広い世界の中を、
それでも自分自身が望む方角へ向かって生きていく。

その舵を取るために必要なことは、一体何でしょうか。
私は、自分の思考や感情パターン、あるいは本来の望みをきちんと理解し、
起こす行動を自分自身でコントロールするための知識である、

つまりコーチングの理論であると考えています。

“コーチング”が浸透した
裏側で起こっていること

NLPE英語コーチングスクールを運営して早4年。

かつてほとんど使われていなかった『英語コーチング』という言葉は
今では語学を学ぶスクールで当たり前の表現となりつつあり、

『コーチング』という言葉もまた、
語学のみならず様々な分野で取り上げられるようになりました。

スマホやパソコンによって個人が質の高い情報を
手に入れられる時代となったことで

目標や人生のステップアップにおいて本当に大切なことは

知識や情報それ自体ではなく、
それをいかに実際行動に生かしていくかである
という重要性に

多くの人が気付き始めています。

ドライブで例えると
目標の場所へ行くための“車”それ自体のスペックではなく
“車”をいかにして操作するか、という乗りこなしの技術です。

このような意識の変化が起こることはとても喜ばしいことだと感じます。

しかし同時に、ある問題が浮上してきました。

それはこの“乗りこなしの技術”、つまりコーチングの理論が
正しく伝えられていない場合が多いということです。

厳密にいうと、こういった考え方それ自体に
『正しさ』は存在しません。

しかしサービスとして、クライアントの人生により的確に、
より早く良い効果を実感いただくという観点からすると

逆に相手の能力や可能性、やる気の向上を阻害してしまいかねない
発言をする方も多く見受けられます。

コーチングが浸透しつつある今であるからこそ
今一度その根本を見つめ直し、
より強く質の高い軸をつくる必要があるのです。

実践するためのカリキュラム

少し前置きが長くなってしまいましたが、
今回のコーチングプログラム『Fundamentals』についてお話させていただきます。

このプログラムは、冒頭で書いておりますが
【基礎の実践】をコンセプトにしています。

【基礎】というのは、もともとは建築用語です。
建物を建てるとき、基礎は絶対に欠かす事が出来ません。

建物は基礎から始まり、そして生涯基礎に支えらます

基礎がしっかりしていない建物はすぐに崩れてしまいますし、
また大きな建物を建てようとすればするほど、基礎は強固でないといけません。

基礎=初歩的な簡単なものであると考えられがちですが
実は基礎ほど重要で難しいことはないのです。

これは知識においても同様です。

いくら応用的な、高等の技術を学んでも、
基礎の実践ができていない人がその技術を使うことはできません。

しかし逆の意味で、基礎の実践がきちんとできていれば
それだけで人間はその知識を
あらゆる局面や方面で自然と応用しはじめます。

目に見える“進化”や“変化”は、
常にあらたな土台の構築によって生まれるのです。

他者への“コーチング”が
もたらす未来

今回のプログラムは“基礎”の学習とともにもう一つ、 重要なテーマを取り扱っています。

それが“実践”

つまり『アウトプット』を行い、 その知識を“知っている”から“使える”ようにすることです。

人の脳は“生きるためにできるだけ最小限のことしかしない”
というプログラムを自己防衛として、本能的に備えています。

あえて無駄かもしれないことや
自分の立場が危険になりそうなことを

選択しないようにできているのです。

そのため多くのエネルギーを消費してしまう
アウトプットを人間の脳は嫌います

ただ、この『アウトプット』をすることによって
人はそのアウトプットさせた情報に対する理解を飛躍的に向上させます。

“ただ聞いただけの知っている”情報を “行動に生かせる知恵として、
実体験のある”情報に変えていくのです。

最初は難しく感じるかもしれませんが、しかし繰り返すことによってだんだんと
その情報とあなた自身の行動はつながっていきます。

こうなると、その情報はあなたの生き方そのものになり、
そしてあなたのアウトプットを聞いた“誰か”は 新たな学びと気づきを得て、

そして変わっていくあなた自身を見て
自身の人生をより良い方向に向けるべく舵を切り始めます。

あなたにとっても、 あなたの大切な誰かにとっても、
これはとても良い循環になります。

コーチングを学ぶ上で、まず
【基礎】をより強固なものにすること。

そのために多くの
【実践】を行なっていくこと。

そしてそれによって自分の人生も、
他者人生さえも好転させていくこと。

それが今回のプログラムの目指すゴールです。

以下はプログラムの概要とセミナー日程のご案内となります。
ぜひ、ご確認ください。

NLPEコーチングプログラム
『Fundamental』
プログラム概要

2022年から新たに始まったコーチングプログラム『Fundamental』は、
『コーチング』の基礎的な技術習得に特化した内容になります。

プログラム受講の流れ

①2日間のオフラインセミナーに参加

本プログラムではまず、コーチング理論を体系的に学ぶために
『2日間の体験型セミナー』にご参加いただきます。

オンラインでセミナーを予約
当日に会場へお越しください

②座学+グループ型セッション

セミナーでは、
コーチングマニュアルBOOK『NLPE Coaching Manual-Fundamental-』
を使用し、コーチング理論の基礎を学んでいただきます。
またそれと同時にグループ型セッションを行い、その効果をより体感していただきます。

マニュアルを使用した学習
少人数制グループコーチング

③月に1度のウェビナー+オンライン動画視聴

セミナーをご受講いただく方は、フォローアッププログラムとして

・月に一回開催するフォローアップウェビナーへの参加
・会員制サイト『NLPE Practical Coaching』でのオンライン動画視聴


こちらにご参加いただけます。ぜひご活用ください。※受講後から1年間無料となります。

月に一度のオンラインセミナー
会員制サイトでの動画視聴

プログラムの内容

「fundamental【基礎】」という名前の通り、
このプログラムは『コーチング』の基礎、その根幹にあたる部分を落とし込み、
日常生活やお仕事などのあらゆる場面でご活用いただくことを目的としています。

『Fundamental』で扱う内容

・コミュニケーションにおけるフィルターの重要性
・ビリーフ・コンフリクトの修正
・非言語コミュニケーションスキル
・異なる世界観のシェア
・コミュニケーションのメタパターンの明確化
・過去と過去の会話
・心臓のコミュニケーション
・パワークエスチョン・トレーニング
・ビーイングによる影響言語・ペーシング
・ミラーリング・ラポールの構築
・バックトラッキング・ストーリーキャリング法
・クライテリア・コミュニケーション 他

フォローアップ制度

本セミナーをご受講いただく方へは、フォローアップ制度として、

・月に一回開催するフォローアップウェビナーへの参加
・受講者のみが閲覧できる会員制サイト『NLPE Practical Coaching』への招待


こちらが受講後から1年間無料でご受講可能です。
セミナーでの学びを実生活に生かしながら、定期的に振り返りを行なっていくことで
スキル習得を促進し、さらにその知識を定着させていきます。

フォローアップウェビナー
(月に1度開催)

NLPEフォローアップウェビナーの様子

月に1度、オンライン会議システム『Zoom』を使用したウェビナーを開催します。(1時間程度)
セミナー内容の再確認や具体的なシーンで使えるコーチングスキル、グループワーク、受講生の質疑応答などをおこないます。※会員サイトにてアーカイブをご覧いただけます。

会員サイト
『Practical Coaching』

本プログラムにご参加した人のみが閲覧できる会員サイトにてフォローアップのためのコンテンツを配信いたします。
ユーザーIDと事前にご設定頂いたパスワードを入力することでPC・スマホからいつでも視聴できます。※サイトの閲覧は受講後1年間を無料期間といたします。

会員サイト
『Practical Coaching』配信内容

会員サイトではウェビナーのアーカイブ配信のほか、会員限定の動画配信(月1回以上)や受講生からの質問に対する回答をリクエスト動画として配信いたします。

【配信内容】
・ウェビナーの過去のアーカイブ配信
・コーチング・スキルアップ動画の配信(月に1回以上)
・リクエスト動画の配信

(受講生の質問の中から、多いものに対して
動画で回答させていただきます)

セミナー日程

日程

【東京開催】
2022年8月20日(土)/8月21日(日)
※満席
【京都開催】
2022年9月10日(土)/9月11日(日)
【福岡開催】
2022年10月8日(土)/10月9日(日)

※2022年度は月に一回のペースで行います。
※9月以降のスケジュールにつきましては調整中ですので、決まり次第ご連絡いたします。
※各日程、定員枠が埋まり次第募集を終了させていただきます。

●時間:10:00~17:30(休憩:13:00~14:00予定)
●会場場所:セミナー10日前を目処に決定し、ご連絡いたします。

※本セミナーではグループ型セッションを行いますので、オフラインでのみの開催とさせていただきます。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

講師紹介

◆南山紘輝 KOKI MINAMIYAMA

◆NLPE英語コーチングプログラム開発者
・世界約20ヶ国で言語習得について研究
・NLPをはじめ、言語学、音響学、脳機能、記憶のメカニズム、TESOL理論を学ぶ
・リヨンカトリック大学留学
・米国認定NLP(Neuro Linguistic Programming)
・上級プロフェッショナルコーチ
◆マルチリンガル
・18歳で英語学習を始め、わずか1年半で習得
・4ヶ月でフランス語習得(フランス留学2年半)
・3ヶ月でスペイン語習得(南米コロンビア留学8ヶ月)

PROFILE

18歳の時から7ヶ国語を話す教師に会ったことをきっかけに、英語の学習を始め、わずか1年半で習得
大学では2年目でトップクラスに入るが、英語だけでは国際人になれないと悟り、フランスに留学。
南仏モンペリエ、フランス第2の都市リヨンでフランス語/観光学を専攻。
世界の全体人口約80億人にいる中で3%のみしか存在しないと言われるマルチリンガルになった後、言語の習得学を学び始め、「人間がどのように言語を習得するのか」の研究を、世界約15カ国で行なった
言語学、音響学、脳機能、記憶のメカニズムなどの勉学のみならず、ミルトン・エリクソン(催眠療法)、フリッツ・パールズ(ゲシュタルト療法)、
バージニア・サティア(家族療法)、3人の天才セラピストを分析して開発されたNLP(神経言語プログラミング)を、言語習得に役立てるために学び始める。
ガン治療/国際研究所IASH(The International Institute For the Advances Studies In Health)の元会長、及びプロフェッショナルコーチングの分野でInternational Diplomat(最高位の会員資格)を取得し、世界20カ国以上で活躍する
プロフェッショナルコーチ・ティム・ハルボム、同時に、ベストセラー『Alternative Medicine』『Innovation In NLP For Challenging Times』の寄稿者であり、国際的に知られるAnchor Point Associatesのトレーナーとして活躍しているクリス・ハルボムから直接指導を受ける
その後、TESOL(Teaching English to speakers of other languages)の理論を学び、脳機能に従順な英語の勉強法を多数学び、日本で初めて世界基準の内容を詰め込んだプログラムを完成させた

プログラム詳細

詳細

◆プログラム名称NLPEコーチングプログラム『Fundamental』
◆内容 ・2日間のオフラインセミナー(7時間×2日=14時間)
◆参加特典・コーチングマニュアルBOOK『Coaching Manual-Fundamental-』のお渡し
・月に1度開催するフォローアップウェビナーへの参加権(受講後から1年間無料)
・受講者のみが閲覧できるフォローアップサイト『NLPE Practical Coaching』への招待(受講後から1年間無料)
◆『Practical Coaching』コンテンツ内容・ウェビナーの過去のアーカイブ配信
・コーチング・スキルアップ動画の配信(月に1回以上)
・リクエスト動画の配信
(受講生の質問の中から、多いものに対して動画で回答させていただきます)
◆カリキュラム・コミュニケーションにおけるフィルターの重要性
・ビリーフ・コンフリクトの修正
・非言語コミュニケーションスキル・異なる世界観のシェア
・コミュニケーションのメタパターンの明確化 ・過去と過去の会話
・心臓のコミュニケーション・パワークエスチョン・トレーニング
・ビーイングによる影響言語・ペーシング・ミラーリング・ラポールの構築
・バックトラッキング・ストーリーキャリング法
・クライテリア・コミュニケーション 他

金額

◆一般価格 110,000円(税込)
◆先行予約価格
(各日程7名様限定)
77,000円(税込)

※先着が埋まりました時点でサイト表記を変更いたします。
またSNS等でご連絡させていただきます。


Q&A

『NLPE英語コーチングスクール』と『コーチングプログラム-Fundamental-』の
カリキュラムの違いを教えてください。

『コーチングプログラム-Fundamental-』は、コーチング技術そのものに特化し、自身のセルフコーチングだけでなく他者へのコーチングを学ぶという目的も兼ね備えたプログラムです。
大きな違いとしましては、自身の周りの人(クライアント)への働きかけを学び、仕事や日常の人とのコミュニケーションの中でコーチとしての役割を担うための基礎を学んでいきます。
もちろん、自身にも活用していくことができます。
NLPE英語コーチングスクールのカリキュラムでは他者への働きかけというよりも、自身の自身の思考パターンの理解や内省を中心的なテーマとして扱いました。
本プログラムではそれらの内容を含め、
より他者とのコミュニケーションやご自身の生活活動の中で実践的に生かしていくための行動やアウトプットを行っていただきます。

コーチング自体を学ぶことが初めてで、内容についていけるか不安です。

『Fundamental』で取り扱うテーマはコーチング技術の中でも基礎的なものになりますので、むしろ初めてコーチングの考え方に触れる方にとって、
“コーチング”という概念を知るファーストステップとしてとても良い機会になるかと思います。
フォローアップのためのオンラインセミナーもございますので、ぜひご活用ください。
コーチングを初めて体験される方にとっては、オフラインセミナーでの情報量はとても多いものとなることが予想されます。
より深い理解をし、セミナーを有意義な時間にされたい方は、
セミナー受講前に自分自身の問題などを内省する練習や、感謝日記など、自己の状態を明確にするワークを試されてからのご受講をお勧めします。
特典としてご用意している『リフレクション・リスト』は、内省を促し自己理解を深めるものになりますのでぜひ取り組んでみてください。

グループ型セッションはどんなことをおこないますか。

グループ型セッションの中では、他者とのコミュニケーションの取り方や信頼関係の築き方などを実際に体験していただきます。
厳密にいえば、2日間で習得できるものではありませんが、
マニュアルブックに沿って実践した内容を受講後にも意識的に、
繰り返し取り組んでいただくためにフォローアップ制度を設けておりますので、そちらもご活用いただきご自身のスキル習得にお役立てください。

支払い後にキャンセルした場合、受講料の返金は可能ですか。

原則として開催日を除く7日前までのキャンセルの場合はお支払いいただいた金額の全額を返金いたします。
それ以降の日付でのキャンセルの場合は返金対応をいたしかねますので
何卒ご了承くださいませ。
なお、ご受講の日程変更はセミナー前日まで可能です。
当日の出席が不可になった場合はお早めにご連絡ください。

当日やむを得ず参加ができなくなりました。日程の変更は可能でしょうか。

はい、可能です。
ご日程変更の場合は前日までに事務局(info@nlpe.com)までご連絡ください。
当日のキャンセルの場合も後日の日程変更は可能ですが、
欠席分の会場費をご請求させていただく場合がございますのでご了承ください。

フォローアップコンテンツは1年目以降の受講はできないのでしょうか。

フォローアップのコンテンツは一年目以降は有料とさせていただく予定です。
当初は半年間をの無料期間と考えておりましたが、
より深く内容をご理解いただき、活用いただくために協議の結果1年間と定めさせていただきました。

受講料の分割払いはできますか?

基本的システムとしましては対応しておりませんが、ご希望の際はお申込み時にフォーム備考欄にご記載ください。事務局より返信をいたします。

コーチングの理論をより広く、
正しく伝えていくために

『コーチングの理論をもっと学びたい』 という声は、

ありがたいことにとてもたくさん頂いていました

しかし、多くの声をいただきながらも
なかなかその実行に踏み切れなかったのは、

中途半端に出すことでフォローがおろそかになり
その結果、間違ったかたちで理論が広まったり、

学んだその人自身の幸せに繋がらなくなってしまう、

そのような状況を作りたくなかったからです。

私は、

かつて“本物の”コーチングを私に教えてくれた世界の講師たち、

その理論を集約して作った英語コーチングプログラムの事業、

そしてそのコーチングメソッドを私から学びたいと仰ってくださる方々、

すべてを大切にしたいと思っています。

だからこそ、ご受講くださる方々がその理論を深く学び
実践的に使えるようになるまでのフォローがきちんとできると

確信が持てるまでその機会を待っていました。


そして今、時代としても、
スクール全体の段階としてもその時がきたのだと感じています。

『Fundamental』は、
私自身が納得したかたちで届けられるプログラムです。

よりすばらしい人生の瞬間を
またご一緒できることを心から楽しみにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。